設立費、運営費に関しては皆様のお力をお借りしたいと思います。 詳しくは クリック.

にゃんこはうす建設のコンセプト

福島原発20キロ区域では犬猫が取り残され、20~30キロ圏内では避難するにも避難する場所に犬猫を連れていけず・・福島被災犬猫の数が膨大になってきています。
私たちボランティアも頑張ってきましたが、もう保護場所がありません。
福島の被災猫たちの為のシェルター設立の為にご協力をお願いします。
今、20キロ圏内の動物達は限界ぎりぎりで頑張っています。
救助・保護出来ても移送に耐えられないくらいに弱っている動物が多くいます。
助けるためには、20キロ圏内から近いところに、保護、療養できる場所が必要です。まだ、間に合うから、少しでも助けたいです。
頑張った子達に安らぎの場となる場所を、命を繋ぐための場所を。
しかし、避難生活を送っている被災者の多くは自らの生活を一から建て直さなければならず、資金を用意することが出来ません。
皆様のお力を貸していただけないでしょうか?
少しずつの善意でも、たくさん集まれば、大きな力になります。
勝手なお願いで申し訳ありません。それでも、救いたい命があります。
どうか、よろしくお願い致します。
犬は他団体様の大きなシェルターなどがありますが、猫専用のシェルターはありません。
猫は、繋いで置ける訳でもなく、エイズキャリア、白血病キャリア、ダブルキャリア、健康な子、弱っている子・・・・。
すべて分けなければならず、そして、いくら2段ケージでも、ずっとケージはかわいそう。
光も、風も感じさせてあげたい。
しかし、一番の問題は避難地域が拡大されるかもしれないと言う事。
シェルターは運営が難しく、常時、誰が、世話をするのか?と言った問題がありますが、南相馬・・・同じ市内であるならば避難所が近く、飼主さま自ら、参加する事も出来ます。
たまには一緒に眠ることも出来ます。
とは言え、専門のスタッフは必要不可欠と思い、雇用も考えなくてはいけません。
設立費、運営費に関しては皆様のお力をお借りしたいと思います。

シェルター基金 皆様 1口5000円 で是非ご協力して頂けないでしょうか?

支援口座(専用口座を開設しました) 
ゆうちょ銀行 記号12220 番号30429911 口座名義 にゃんこはうす
ネットや銀行からは 店名228 店番228 口座番号3042991 名義 にゃんこはうす


■現在の支援金額
毎月のご入金報告
収支報告(2011年2012年2013年2014年2015年

▲ページトップに戻る